お問い合わせ
ホーム > 会社案内 > 企業理念・社長メッセージ

社長メッセージ

環境との共生に向けた挑戦

当社のはじまりは、岩手県から上京した創業者が東京下町の工場で信念を寄せ合い、1968年に日本一の金網メーカーを目指し起業致しました。その後、お客様へ迅速かつ高品質な製品をお届けするため、国内外で製造と営業拠点を拡大して参りました。

「広い分野で活用される金網」

金網というと、公園などのフェンスをイメージされる方が多いかもしれませんが、当社の製品は、フェンスにとどまらず、土砂崩れや落石の防護、河川の護岸、動物園の柵、野球場の防球ネット、バックネット、そして建物の外装、立ち入り防止柵等に活用されております。日常の風景に隠れてはいますが、私たちの安心と安全を守る縁の下の力持ちとなっています。
建築土木、畜産業、山や海での災害対策にも利用される金網ですが、当社では設置後の未来も考え環境に考慮したデザイン、材質、施工を心がけております。

金網メーカーとしての挑戦

当社の強みは、一貫した対応力と卓越した技術にあります。お客様のニーズにお応えできるよう、開発・設計から製造・施工まで一貫して弊社にて対応させていただきます。これからも金網製造業を主軸に、社会、環境、お客様、業界、に対してより良い「モノ」と「コト」創りを社員一同追及して参ります。同時に今まだ金網の使用されていない分野へも果敢に挑戦して参ります。

小岩金網株式会社
代表取締役社長 西村 康志