製品に関するお問い合わせはこちら

お電話 メール カタログ

緑化フェンス

グリーンダイヤモンドメッシュフェンス

特長
三角トラス構造に織られているため柔軟性と複合性を合せ持った植物にも優しい特殊な構造になっています。
溶接された網に比べ厚めっき線や樹脂被覆線等の使用も可能になり、特殊な場所でも線材を変えることで幅広く対応が可能になります。
植物の種類によって網目を3段階に変えることが可能になります。
立体構造の金網の中では、施工費が安価な緑化フェンスになります。

参考図

製品仕様
部材名 形状・寸法 材質・表面処理
化粧パネル φ2.6×φ3.2(S)×105×105 GS-7
支持パネル φ5.0×105×148 亜鉛-アルミ合金めっき鉄線
支柱 □50×50×2.3 溶融亜鉛-アルミ合金めっき
固定金具 PL3t×20×28×8(コの字形)
六角ボルト M8×80
HDZ35

 

グリーンキープフェンス《ダブルタイプ》

特長
パネルを2重立体構造とすることにより、つる性植物の登はん性が向上します。
グリーンキープパネルは風などによる植物の倒れ防止に有効であり、目隠しパネルは植物が裏面側へ拡大することを抑制する効果があります。
目隠しパネルは網目の小さい金網を使用しているため、不審者の乗り越え侵入防止に優れています。

参考図

製品仕様
部材名 形状・寸法 材質
化粧パネル <グリーンキープパネル> φ4.0×120×100 亜鉛-アルミ合金めっき鉄線
目隠しパネル <溶接金網> φ2.6×25×25